「コントラバス」パート

コントラバスの紹介

コントラバスは弦楽器の中で一番大きくて一番低い音の出る楽器です。
通奏低音といった主旋律に対して決まった動きをたくさんします。
全長170cmから200cmです。
オーケストラの中で最も低い音を出し、土台を作る大黒柱的存在です。
ぜひご注目を!!

パート紹介

こんにちは!コントラバスパートです!
では早速メンバー紹介させていただくのですが、、、
って!倉橋先輩!起きてますか?!
あ!ちょ!りょーじ先輩!今バナナ食べるときじゃないっすよ!!
、、、あ。
これは失敬。しょっぱなからガヤガヤしてますねww
いつもこんなかんじですww
それじゃ!メンバー紹介に戻ります!
まずは先ほど寝てると疑われてた4年生の倉橋ともき先輩(写真真ん中)です!
いつも倉橋先輩の目があいているのか、あいていないのか判断に困ってますww
でも、だいたい「わんちゃん先輩」って呼ぶと目を開けてくれますねww
続きまして、3年生のおさるのじょーJ、、、失礼しました。境りょうじ先輩(写真右)です!
りょーじ先輩、、、楽器移動の時に私に駄々をこねるのはもうやめましょうね☆
一種の筋トレと思って!ファイトです!ww
最後にこのパート紹介文を書かせていただきました。2年生、大石すみれと申します!wwww
最近の悩みは口をポカーンと開けて演奏することがあることですね、泣きそうですww

そんなデコボコ三人組が演奏する低音の響きに酔いしれてください!